常に謙虚たれ

今日は、大学の部活の大同窓会。

僕が一年の時に四年生だった方々が主催で、

その方々が一年~四年の間に関わった、計七世代の人が一堂に会すという催し。

ジャズ系の部活出身の人に分かりやすく、

それ以外の人には分かりにくい説明の仕方をすると、

自分の代がC年だとしたら、B年の方までいらっしゃったという。

お世話になった先輩方や、先輩方から伝え聞いた、

伝説級の先輩方が何人もいらっしゃって、

すごく懐かしく、楽しい時間を過ごせました。

今度はもっと広い学年で交流の機会が持てればいいなーと思い、

幹事の、三つ上の先輩ともそんな話をしました。

世代間の縁とか、つながないとすぐ切れてしまうからね。。

ただでさえ同世代でもそうなのに。

それとはまた別の話で、

なんだかあまりにもあんまりで、

実るほど頭を垂れる稲穂かなとか、

能ある鷹は爪を隠すとか、

色々な言葉が頭に浮かぶような出来事が、

身の回りで幾つも起きました。

何故か今日に集中して。

どんな人からも、どんな物からも、どんな出来事からも、

教訓として学ぶことはありますな。

驕ったり、自分の気持ちを押し付けたり、

空気を読めなくなってはいけない。

常に謙虚たれ。

ちなみに今日も元住吉から歩きです。泣。

最近毎週終電を逃している気がするなあ。

コメントを残す