毛利っす

嘘っす。シオミっす。

ちょっと実家に戻ってきて、置きっ放しになってる楽器の整理をしています。
誰がいつ買ったかわからなくて数年姿を見てなかったアコギとか、もらったけどまだ弾きこなせてないチェロとかがあり、それを一度しっかり状態やら素性やらを見ておこうと思いまして、タンスの奥から引っ張り出したところ、

ギター、morrisでした。毛利っす。

まあ今日更新したのはそれを言いたかったという理由だけなのですが、一応見てみたらMD201Nというドレッドノートタイプの廉価な機種でした。

でも数年放置していた割には状態がよく、チューニングも安定していて(なぜかほとんど狂ってなかった!)、少し弾いてみたところバランスよく綺麗によく鳴るので、レギュラー復帰させて実戦に投入しようと思います。

そして今日は須永辰緒さんのDJ講座イベント@新宿dues。

ユニオンで1時間以内で買って掛けよう!とのことだったので、フィンランドオンリーのポリシーは崩さず、新宿のユニオンを駆けずり回ってなんとか2枚ゲット。

買ったのはThe Five Corners QuintetのNicola Conteアレンジ(500円)とEsko Rosnell Quartet(8,000円)。

image

師匠の前でプレイする貴重な機会なので、これまでCDだったのをレコードでチャレンジ。

そして失敗。

そして座学(飲み会)で愛のダメ出しを戴く。ありがとうございます。
なんか辰緒さんの前では失敗してしまうな…そうでなくてももっと精進せねば…。

ちなみに今週はMonday Night Records @ 泰生ポーチ1F、13日はリーマンショック @ 渋谷Cafe&Dinerスタジオ、バレンタインデーはバレンタイン・ファンタジー池袋でレコード屋とDJやってます。なかなかに盛りだくさんですが楽しく頑張ります。たくさん売れるといいな。

そんなこんなで今週も張り切っていきましょう。僕はぼちぼち行きます。

おしまい。

コメントを残す