イケア港北

行ってきました。

家の本があふれ返りそう、というか既にあふれ返っているので

いい感じの本棚を買いたい!というのがここしばらくの

僕のテーマで、そんな中でのイケアのオープン。

そりゃ行くしかないでしょってことで。

この連休の3日間のどこかをねらっていたのですが、

とはいえ昨日一昨日は忙しく、今日も朝から用事があったので

いけるかなーと思っていたのですが、

丁度夕方の6時くらいで一通りの予定が終ったので、

行ってみる事に。

着くのが閉店2時間前だし、

いい加減空いてるだろうという確信を持って行ってみたら、

空いてはいなかったですが、混雑して死にそうというほどではなく、

ラッキーでした。

店舗は2階建てで、2階がショールーム形式、

1階が実際に商品を選ぶフロア。

2階で欲しいと思った商品をチェックしておいて、

1階で探してお買い上げというシステムです。

目的は本棚、あわよくば即買いというのが

当初の目的だったのですが、

行ってみたら予想の3倍くらいの広さだったのと、

随所に「楽しくお買い物をして頂く工夫」が

ちりばめられていたので、目的を「勉強」に切り替え、

店内をぐるぐるぐるぐるしました。

やー、よく出来てますよ。

2階のショールームが、実に楽しい。

基本的に、順路通りに進んで商品を見ていく感じなのですが、

通路の外周側(逆時計回りだったので、右側かな?)が

ブースに仕切られていて、それぞれのブースが

イケアの家具を使った、部屋のサンプルみたいになっており、

2階の始まりから終りまで、何十もの別コンセプトの部屋が

展開されているという。

そして内側に、例えばソファーならソファーばっかりといった具合に

各ジャンルの商品が比較検討できるように置いてあるという…

(わかりにくいですが。。)

んで、ラインナップ全体および、

それぞれ、全ての商品に、丁寧な解説とキャッチコピー、

さらにはそれを制作したデザイナーの写真とメッセージまで

添えられているという。

そして商品の解説書は、全て持ち帰り可能。

単に「家具を買う」だけでなく、

商品を実際の生活シーンに落とし込んで、

使っているイメージを顧客に疑似体験させることで

夢を抱かせて、購買意欲をかき立てているんですなー。

まさに見える化とブランド化のあわせ技。すげー。

多分ここで家具一式そろえちゃう人とかもいるんじゃないかな。

さらに、スタッフもあちこちにいて、対応も丁寧。

元々スウェーデンの会社ってこともあってか、

外人スタッフも多数。(2割位いたような。。)

1階では物量とその敷地の広大さに驚愕。

レジが3人体制で、バーコードにスキャンする商品を

スムーズに流す為に、全台ベルトコンベアが完備されてたりと

とにかくびっくり。

そして、値段も安くて、

展示品、難あり品激安販売用のアウトレットコーナーとか

至れり尽くせり。

さらにさらに各フロアに、

イケアブランドのカフェレストランが併設、

託児所まであるという配慮の細やかさ。

なんというか、大満足でほくほくでした。

一度資料を持って帰って検討しようと思ったので、

今日は買いませんでしたが。。

思わずメンバーズカードに申し込んでしまいました。

やー、

なんだろ。

魅力のすべてを語り尽くせず歯がゆいというか。。。

とにかく、百聞は一見にしかずってことで、

1度行ってみる事をお勧めします。

特にサービスや広告の仕事をしている人には、

得るものが多いと思いますよ~。

インテリアに少しでも興味があれば…

いや、全くなくても、楽しめると思いますし~。

おすすめです。

また近々行ってみよう。

おわり。

コメントを残す