青山の馴染みのカフェ

三日坊主なのでそろそろ飽きます。どうも僕です。

青山学院出身なのに一貫して青山っぽさ皆無なことでおなじみの僕なのですが、昨年末のNordic Lifestyle Market@国連大学前への出店、クリスマスのDJ&レコード屋としてCOMMUNE246への出演を契機に、ちょっとずつ青山づいて来ました。

今日は、今年の青山な展開のために、打ち合わせ1本。少し早く着いたため、どこかで作業しながら時間を潰そうと青山通りをうろうろ。

音楽ヲタクまっしぐら、非コミュを絵に描いたような現役当時の僕には青山な店々は眩しすぎて。
そして店舗の入れ替わりの早いこの界隈、知っている数少ないお店も、ほとんど入れ替わっております。

青山ブックセンターは昔からあるけど作業はできない、大学に入るのも気がひける。
そんな中、ひとつだけ、現役のころよく行っていたお店がまだそこにありました。

それが上の写真の、BLENZ COFFEE
チェーン店ですが、僕にとってはバランスの良いお店です。

僕がよく行っていた頃はシアトル系全盛な感じで、その頃はこのお店もそれらしい内装とメニュー展開だったのですが、今日数年ぶりに行ってみると、ちょっと高級でほどよく落ち着いた、かつオシャレな感じの、スターバックスやタリーズコーヒーときちんと差別化された雰囲気になっておりました。

メニューはラテアート的な、エスプレッソ系のメニューに力を注いでいる感じ。内装は白を基調に、イームズのチェアと一人掛けのソファ、大小の木のテーブル。
かといって敷居の高さはなく、バランス感のよい居心地のよさは当時のまま。

昔は青山ブックセンターで本を買ってここで読んだり、レポートを書いたり、物思いにふけったりしたなあと、一服、昔を懐かしみつつ、仕事もはかどりました。

そのあとの打ち合わせも、色々と楽しい展開になりそうな予感。
よい形にできるよう、頑張りたいです。

そんなこんなで、また明日。
四日坊主を目指しますが、飽きっぽいので三日坊主かもしれません。

おしまい。

コメントを残す