今日は~

結婚式の二次会~。

高校の男の仲間内では初ですな。
よーし、祝うぞー。

何か面白いことがあったらまた追って書きますです♪

うををを

ニコニコ動画に
Brian Blade Fellowshipのライブ映像が!!!
しかも前後編あわせて1時間近く!!!

こっ、こりは・・・ヤバい!
1曲目のRed River Revelからしてヤバい。

ニコニコは会員登録しないと動画が見れないんですけど、
この動画を見るためだけでも、正直、
登録する価値はあると思います!その位の出来。

Brian Bladeは今の若手ジャズドラマーの中で
世界一だと思うです・・・
繊細かつ野生的というか。

やー、
かっこいいなぁ。

ちなみにギターはKurt Rosenwinkelなんで、
彼のファンにもおススメ。

おわり。

今日の放浪記録 – 皇居一周編 その2

サッカー北京オリンピック出場おめでとう!
と、時事ネタで始めてみる。どうも403ですこんばんわ。

昨日、チャリで皇居まで行ってきましたよ。
ぐるりと一周。具体的には皇居を8の字にぐるりと。

前回の記事で神奈川県内の行程を書いたので、
今回は東京と変・・・いや、東京都編です。

071120_133926.JPG
13時39分 東京都大田区突入!

続きを読む 今日の放浪記録 – 皇居一周編 その2

今日の放浪記録 – 皇居一周編 その1

自転車を整備した勢いで、新たに
「旅と自転車」カテゴリを作ってしまって
気分はすっかりロマンチック浮かれモード。どうも僕です。

今日は、昨日整えた装備を携えて、
早速出かけて来ましたよ。

071120_103604.JPG
ででん!っても、マイナーチェンジですが。。

どこに行ったかというと、
横浜駅の近くに行ってから皇居を一周ほど。
総計、82.02kmなりけり。

横浜の北のはずれに住む403、
東京方面に行くなら最初から北に、
南ならずっと南に行けばいいものを、
なんでわざわざ回りくどく横浜に行ってから
皇居に行ったのか?

それには海より深ーい・・・いや、
水溜り程度の深さの理由があるのですよ。

続きを読む 今日の放浪記録 – 皇居一周編 その1

自転車を調整

しますた。
前輪の軸がぶれているのと、
ペダルも軸がぶれている事に絶望した!ってことで。

懇意にしている自転車屋に調整に行ったら、
見事に入院と相成りまして。

んで、それが退院して帰ってきたのが先週末の話。
その際ついでにフロントバッグと輪行袋を新調して、
旅エディションに一歩近付いた訳なんですが、
今日はさらに旅装備を充実させるために、
買い出しに行ってきましたのよさ。

今まではチャリ狂いの父と共用だったもんで、
自分専用のが欲しいなーってことで。

買ったのは、

・携行用空気入れ
・鍵(1.2mの長いやつ)
・折り畳み式自転車スタンド
・グローブ
・パンク修理キット
・予備のタイヤチューブ

なぞ。
これらがすっぽりフロントバッグに収まって
まだスペースに余りがあるので、
かなり万全に近いと言えましょう。

今月はかなり散財してしまったのでアレだけど、
これで国内は比較的自由に行けるぞー。
旅人モード、本格始動です。
いぇい。

おわり。

そういえば

会社を辞めて一か月が経ちますた。

個人的には、まだ一か月しか経ってないの?!って感じです。
なんというか、時間の流れ方が全然違う感じ。

それこそ、
仕事をしていた頃は光陰矢の如し!って感じだったし、
病気のピーク時は時間を感じる余裕なんてなかったし。

今は、時間がものすごくゆるやかに流れています。
一か月の中に、ものすごくたくさんの事柄が詰まっていて、
仕事をしている時の数か月分の時間が流れたように感じます。

これはいいことなんでしょうかね?
うーん。謎です。

や、
きっと、いいことだ。
そうだそうだ。
あーよかった。

おわり。

ライフハックな日々

シアワセ沸点とガンコ融点が両方低い方が、
個人の感じる幸福の絶対量は、
圧倒的に多くなるんではないかと、最近思うですよ。

人は…少なくとも僕は、社会とか一般とかいったモノサシや、
目の前のミクロな事象を基準に幸不幸の度合いを測って
一喜一憂しがちなのだけれど…

それから一旦離れてみて、上とか周りとかと比べずに、
純粋に今の自分自身がどうなのかってことを改めてチラ見してみると、
なんやかんやあるけど今の自分はひょっとして
恵まれてるんじゃないか、楽しいんじゃないかと思えてきて、
何だかハッピーになります。

逆に、自分の悩みとか、思い込みとか、こだわりとか、
取り越し苦労とか、おせっかいとかも、案外、
思い込みに過ぎない、どうでもいいことじゃん?と、
捨て去ることが出来ます。

究極的には、
この世には60億近い人がいて、
そんな中に僕みたいな変な奴が一人いても
意外と大したことないんじゃないかと思うと、
結構なんでも出来るような気がして来ます。

他人の評価なんて関係ない。
僕は僕であり、僕の世界しか認識出来ない。

そうである以上、その僕の世界の幸福の絶対量を
最大化するために工夫するのは、当然の行為じゃん!

もちろん、他人に利害が絡む時は慎重になるべきだし、
法を破ることは前提として出来ないんですけど、
それでも、破れる事、出来ることってたくさんあるよね、と。
そんな事を思うのです。

てな訳で、僕は今シアワセです。
ライフハックな日々。

おわり。