Mac OS X Mavericksが重いので、色々対処してみた

20140126-143145.jpg

こんにちは(´ω`)ノ僕です。

昨年10月末にリリースされて以来大不評配信中の Mac OS X Mavericks。

調べた結果、総じて酷評されていたので(苦笑)、3ヶ月ROMってましたが、先日MacBook Pro (Early 2011) を修理して、気を良くしてアップグレードしてみたら…

・Safariがすっごい重い
・iWorkから他のアプリにコピペする時に固まる
・レインボーとか水色のサークルがぐるぐるしすぎ
・色々対応してない

など色々後悔。3ヶ月経ってもこの状態だったのなら最初はどんなんだったのかと、遺憾の意を表明せざるを得ない。

アクティビティモニタを常時起動して固まってるやつを片っ端から終了したりターミナルからメモリを最適化しまくる日々です。

ってなわけで、せめてもっさり感だけでもなんとかしなくてはと思い、色々奮闘した戦いの記録をここに記しておきます。

●初めに:

※一応、ご利用は自己責任にて宜しくお願いします(´ω`人)
何か起きても保証できないので、他のページも調べたりググったりしてみて下さい。
あと、作業前にはバックアップをおすすめします〜。

●その1

まずはSafari。Webの仕事をしてるのにブラウザが固まったら仕事になりません。

ってなわけで、ググって見つけたのがこのページ。

[D] Mavericks Safariを以前のサクサク軽快Safariに戻す方法

原因等は上記ページを参照していただくとして、手順だけ書くと、

アプリケーション→ユーティリティ→ターミナルを開く

defaults write com.apple.Safari IncludeInternalDebugMenu 1

って入力。

Safariを終了→起動

メニューバーに”Debug”という項目が増えてるので、一番上の、

“Disable Per-Tab Web Processes” (タブ毎のWebプロセスを無効化

を選択

アラートが出るけどとりあえず無効化の方を選ぶ

ってな感じです。

結果:
昔のSafariの速度に戻った…気がする!

ちなみにDebugメニューを消すには、ターミナルに

defaults write com.apple.Safari IncludeInternalDebugMenu 0

って打ってSafariを再起動すると消えます。

●その2

次に、OS Xになってからどんどん増えていく、シュッと動いたりにょろっと出てきたりジワっと現れたりする画面エフェクトの類い。
なるべく軽くするなら、とりあえずリストラしてみましょう。

色々な方法がありますが、無料で、しかも設定を(比較的)容易にいじるには、OnyXというアプリが便利です。メンテナンスアプリとしては有名どころです。日本語だし。

インストールは、App StoreからではなくTitanium Softwareのサイトからdmgファイルをダウンロードして行います。

\ここです/

詳しいインストール手順はこちらのサイトが詳しいので、そちらを見てみてください。

【Mac】OnyXのOS X Mavericks対応版がついにリリース!無料を継続!でも実行には注意が必要。 | For Content Creator

んで、僕が設定した項目は、

・各種設定→一般多分
 ”詳細設定”の項目→全部オフ
 シートダイアログの表示速度→最高速
 CrashReporterの動作モード→サーバ

・同→Finderタブ
 グラフィックエフェクト→全部オフ
 通知センター→嫌いなので停止 (お好みでどうぞ)

・同→Dockタブ
 アニメーション→全部オフ
 Dockを自動的に表示/隠す内、アニメーションを停止にチェック

とか。

他にもこのアプリ、キャッシュを削除したり診断したりもできるので、調べた上で自己責任で色々やってみるといいかも!

●その3

ディスクユーティリティで、ファイルの診断、修復をすると早くなるかも?
てことで、やってみます。

アプリケーション→ユーティリティ→ディスクユーティリティ

を開いて、
左カラムの自分のハードディスク(初期だとMacintosh HD)を選んで、

First Aidタブ→ディスクのアクセス権を検証→ディスクアクセス権を修復

とか、

ディスクを検証→ディスクを修復

とか、なーんか調子悪いなーと思ったら、やってみるといいかもです。

●まとめ

てなわけで、色々やって、

なんとなく…早くなったかな?

…という自己満足は得られた感があります(ベンチマークとかはしないw)

でもまあ本当に何かおかしいなと思ったらAppleのオンライン診断を見たり、問い合わせたり、ジーニアスバーとかに見てもらったりした方がいいです。

工場にドナドナしなければ、ほぼ無料で見てくれますし。

僕はこの間なーんかおかしいなーと思って持ち込んだらハード側(ロジックボード)に問題が見つかって、ハードディスクそのままでボードだけ替えてもらって(有償)データそのままで無事復活しました。

(↑脳みそそのままで心臓交換した、みたいな?)

ってなわけで、個人的な戦いの記録でした。
誰かの役に立てば!!
また何かあったら書きまする。

コメントを残す