WordPress講座第一回を経て改めて考える「オウンドメディア」のことについて

昨日は色々あって更新できず…!
不測の事態が相次ぎ、テンパってました(´ω`)そんなひもあるよね。

20140125-151745.jpg

昨日は横浜市大のWordPress講座の講義第一回でしたー。
ドタバタ大変でしたが、楽しく出来たと思いまする。

このサイトをきちんと再開させて以来強く感じるのですが、やはり…


パブリックに向けて発信をする習慣をつけることはとても大事だなあと。
ソーシャルメディアではなく、オウンドメディアで制約なくやるということが、特に。

今後どんどん個人の情報や経歴ががネットから引っ張れるようになり、自分で発言をしなくても、大会の受賞歴とか、イベントの参加歴とか、ニュースサイトとかに良い意味でも悪い意味でも勝手に載っていってしまう方向は加速するでしょう。

つまり、芸能人とかマスコミ以外も

自分=メディア

に否応なく近づいていくということです。

なので、出来るだけ早いうちからその環境に慣れていったり、何が良くて何が良くないかという温度感を掴むことが大事になると思います。

そして、外部のサイトに自分の情報が残る上で、編集を経て意図しない形で発信され続けることや、過去に自分自身で何処かに発信した「現在とは全く違う意見」によって、今後評価されうるというリスクも考えられます。

だから、現在の自分の公式見解を、編集を介さず直接発信するくせ付けをするということが、大事になっていくだろうと。

そう思うわけです。

いろんな人が自分のメディアを自力で立ち上げられたり、運営できるように、少しでも力になれたらいいな、と。

そんなわけで、WordPress講座、頑張ります。
横浜市大の学生さん向け以外にも、公開の講座が出来るよう計画中です。

宜しければ、何卒。

コメントを残す