デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’04

デジタル・コンテンツ・オブ・ジ・イヤー’04の決定 第10回記念AMD Award

大賞はイノセンスですかー。CMの映像とか、すごかったもんねー、あれ。
イノセンスを作ったのと同じ会社が作った『甲殻機動隊』のDVDを
今会社の人に勧められて借りて観てるんですけど、それもまた凄い。
CG & アニメーションの融合、作り込まれた世界観。
やはり日本の誇るべき文化、と言わざるを得ない。

あと個人的に注目なのは、やはりmixi。
っていうか絶対どっかに食い込むとは思っていたけれども。

んでキャシャーンも気になる。
写真→PV→映画って経歴だから
Best Visual Designerってのも納得だけど、そんな凄かったのか。

「宇多田の旦那の初監督作」とか、「アニメの実写化」みたいな
色物チックなイメージがあったけど、メディアのとりあげ方が悪かったんですかね。
まあ特に前者など、マスコミが好んで食いつきそうなネタではあるですけど。。
折見てみてみますかね。

jigブラウザもすごかった。確かに。
Webを携帯で、PCと同じ表示で見れるっていうアプリ。
なぜかvodafoneには対応してなかったんで入れなかったけど、
対応端末持ってたら絶対入れてた。

んで電車男ですか。ってこれ賞は2chにいくんですか。
うーん。ここまで話が大きくなると、本人どう思ってるんですかね。
って、匿名掲示板っていう性質上、
もはや本人が誰か確かめようもないんでしょうけどね。

しかし2004年もいろいろあったんですなー。こうして振り返ると。
今年はどんな新しいことが出てくるやら。楽しみー。

コメントを残す