夏が終わる

宿題は8月30日に終わらせる派の403ですこんばんは。今日はつらつらと日記。昨日病院に行ったら薬が減った。ちょっとうれしかったが診断書は引き続き+2ヶ月の10月末まで延長。セツナス。そして薬が減ったと思って油断したら今日はコンディションが最悪。単純作業でも断続的に思考停止が続きうまくいかない。仕方ないので昼から寝逃げしたらよりによって見る夢見る夢みな悪夢。内容はもうほとんど思い出せないし思い出したくもないがまぁひどい。起きたら夜7時。

なんとなく久しぶりに漱石の夢十夜を読みたくなり、
弟から借りて読む。さっくり読了。やはり面白い。

読んだことがない方は、
Webにまるっと載っていたので
よければ是非見てみてください。

夢十夜

個人的には、第一夜と第十夜が好きです。
まぁ、全部好きなんですが。。

で、
これをもとに昨年作られた映画が
DVDになって、レンタル開始されるそうです。

ユメ十夜

おもしろそう。

てなわけで。
403ですた。

関係ないけど最近松井絵里奈が好きです
はい関係ないですねありがとうございました。

おわり。

ばるぼらすぽたこば

世界陸上女子やり投げの選手。
言いにくい。

女子円盤投げの選手にトンディケっていう人がいて

飛んでいけ!

って感じで応援していたが結果は知らない。

そしてアリソンフェリックスはかわいいと思う。

興奮する織田裕二と中井美穂の強引な進行との
せめぎあいがたまらない。
個人的に、世界陸上の一番の見どころ。

織田裕二は興奮しすぎて放送席から
後ろに落ちるのではなかろうか。

楽しみだ。

おわり。

新しいジャズの解釈

これ。

パフォーマンスとして面白くて
ついUPしてしまいました。

チャーリーパーカーとディジーガレスピーが
激しく議論する様、だそうです。

確かに4バースでバトってますけどねw
これは新しい解釈かもしれない。。。

おわり。

ブタにまつわるエトセトラ

といっても、
ブタ~食~べ行こう~♪
ってな話ではありません。
体型はややブタに近い403ですこんばんは。

我が家のブタが3匹に増えました。

070830_023955.JPG

これは、弟との共同企画で
母の誕生日にそろそろ痩せようね、という思いをこめて
ブタのぬいぐるみを贈ろう、と、
そういう関係で増えていくのです。

でも、今年は入手するのが困難で
少し誕生日を過ぎてしまいました。

それには、ちょっとした事情があったらしいのです。

続きを読む ブタにまつわるエトセトラ

3プライスメガネの話

ここんとこ、
日記らしい日記を書いてなかったので、
日記らしい日記を書きます。

先日、弟とメガネを買いにいきました。
横浜で色々と見てまわって、
弟はフレーム無しのメガネをチョイス。

その過程で、セルフレームのメガネを色々
掛けさせて遊んでいたら、
とあるメガネが意外にも超ピッタリ。

僕は執拗にそれを買えと勧めたのですが、
真面目でカタブツな弟、買うかどうかを迷ったので
買い与えることにしました。

070830_021047.JPG
こんなん。
とりあえずブタに掛けさせてみましたが。

これが、顔の長い弟に激・似合うのです。

ちなみに
僕にはこういうオーバル系のメガネは似合いませぬ。
もともと僕も顔が長いなので、
痩せれば似合うはずなんだけど。。(遠い目)

結局、弟のを2本買って、僕は買いませんでした。
この間ソフトコンタクトを買ってあんまお金がないし、
よく考えたらあんま必要ないしねー。

ちなみに買ったのはここ。
以前ダイチ氏に教わったとこです。

alook

今僕が掛けてるメガネも、ここで買ったかなー、
確か。
安いわりにいい感じなんですよー。

近くにZoffとかもあるんだけど、
いまんとこ、3プライス店では、ここか、
TGCが一番かな。

横浜でメガネをお選びの際は、是非。

おわり。

世界一キモいクイズ

って番組が今やってるんですが、
コレ、超面白いです、もとい、超キモいです。

いろんな芸能人が自らのオタク知識を
クイズ形式で披露する番組なのですが、
これがウザくてキモくて面白い!!!

オフィシャルはこちら。

テレビ朝日|すくいず!

若干ネタバレちっくですが、
Wikipediaにもありましたので。

世界一キモいクイズ – Wikipedia

どうやら時々しかやらないみたいなので
こまめに要チェキ☆です。

ちなみに動画はニコニコ動画にありましたよ。
会員登録しないと見れないんで貼りませんけど。。

おわり。

携帯電話投げ 続報

さてさて、2つ続けてフィンランドの話題。
知る人ぞ知るフィンランド好き、403でございます。

以前Wikipedia関連の記事で取り上げた
フィンランドの行事、「携帯電話投げ」についての
続報を見つけたのでお伝えします。

携帯電話ジャグラー、携帯投げ大会で金メダル

フリースタイル部門と飛距離を競う部門の
2つの部門について触れられているです。

なんでも、フリースタイル部門は
オランダ人ジャグラーが金メダルを獲得したらしく、
携帯電話を投げる際に、曲芸とジャグリングを
駆使し、芸術点で高く評価され、
受賞に至ったのだとか。

一方飛距離を競う部門では、
ホーム(?)のフィンランド人が強く、
優勝に至ったとのこと。

でも、個人的に上記記事の中で気になったのは、
優勝者の、下記の発言。

「誰でもたまには携帯電話を
 投げたくなるときがあるはずだ」
(IT Media 上記記事より)

また、主催者側のコメントは下記。

大会主催者のクリスティーン・ランド氏は、この大会は人と携帯電話の愛憎関係を反映していると語る。

 「携帯電話は祝福であり呪いでもある。そんな中で、この大会は世界中の人に語りかけている。携帯電話は現代人の一部になっており、時に多くの人がその一部を捨てたいと考えるということを」(同氏)
(同記事より)

あはははは。真理だ。
そしてコメントが意外に深いw

ということで、
Nokiaを生んだフィンランドらしい大会ですね
ということで。

おわり。