って!

ありえないー。

原因不明の外からの締め出し&セコムのダブルアタックにより

会社から出れないという。

出れるのはおそらく掃除のおばちゃんが出勤する6時以降。。

もっと仕事しろってことか…

うぅ…(T▽T)

サイトのリリース日なので

こんな時間まで会社にいます。正直眠い。

でも、なんつーかうれしーね。やりとげた感って言うか。

もうちょっとやんなきゃいけないことはあるけど、

それでもオープンできる形にできたのは大きい。

うちの事業部の初仕事だしね。何気に。

さーて、明日はもうちょっと詰めがあるぞー。

がんばるぞー。

投資生活、始まる。

昨日のバトンでもすこし触れたのですが、

ついに始めました。株。

前々から(実は1年くらい前から)興味はあったのだけれども、

元手の関係で今、やっとこさスタートです。

今月半ば位に口座を開いて、

しばらく勉強して、さぁどれを買おうか…としばらく迷って、

んで、今日やっと購入。

&今日立会外分売でちょっと安くなってた、

上司オススメの銘柄を注文。

さーて。がんばるぞー。

夢バトン

ひとみ(♂)さんから回ってきました。誠実に答えようと思う。

Q1.小さい頃に何になりたかったですか?

幼稚園~小学校:

野球選手になりたかったです。ベタですが。

地元の少年野球チームに入りたくて親に頼むも何故か入れて貰えず。

友達と公園で野球をする日々が続きます。

ドラえもんに出てくるアレです。

ただ、隣はカミナリさんちじゃなくて駐車場でした。

駐車場に入ったらホームラン。

中学校:

突如文科系に転向します。

漫画家になりたかった。誰しも一度は憧れるよね。

高校:

とにかく文章を書く仕事がしたかったのです。

ブンガクブを目指したのも、そんな理由。

当時は、飽くまで漠然とですが、ジャーナリストに憧れてました。

大学:

広告制作をやりたくて仕方なかったです。

ブンガクブ外の広告の授業をとったり、

ブンガクブの中でもそれに近い授業をとったり。

それ系の雑誌とか本とかを常に携帯してたり。

青山ブックセンターに籠って出て来なかったり。

音楽ばっかやってましたが、

間違ってもミュージシャンになろうとは思いませんでした。

あ、

小さい頃だけで良かったんでしたっけ。

Q2.Q1の夢は叶いましたか?

徐々に近づいていった感じなので、叶ったと言えば叶ったし、

叶わなかったと言えば叶わなかった感じです。

Q3.現在の夢は?

自分のアイディアで世の中をぶん回すこと。

死ぬまで。

Q4.宝くじで3億円当たったらどうしますか?

一億円は、感謝の意を込めて親の為に使うでしょう。

残りの二億円は投資します。で、三億に戻す。

もし三億に戻ったら、今度はどうしましょうかね。

Q5.あなたにとっての夢のような世界とはどんなものですか?

世界が終わらなければそれで良いです、

下らない理由で人類滅亡とか、マジで勘弁。

でも、本当にやりそうだから怖い。

天寿を全うしてえよ。頼むよ。

Q6.昨晩見た夢は何ですか?

記憶にございません。

ぐっすり寝ているのは睡眠時間が足りないからなのか。

Q7.この人の夢の話を聞いてみたい

最近マイミクになった皆々様に、

愛を込めて無理矢理バトンを託します。

みわ@てぃーめさん

Tackさん

オオタニさん

てつさん

佳さん

もしよければやってみてー。

昨日の夜は

仕事の帰りしなに、Zukia氏と横浜の市場食堂へ。
その名のとおり、市場のど真ん中にある食堂。

前々から「大盛りの店」と聞いていたので
どれほどのものかと 楽しみにしていたのだけれど、
予想を上回る大盛りっぷりにたまげました。

ハンバーグ定食、ご飯650g+ハンバーグ300gで、850円。
グラムあたり1円を切るというコストパフォーマンスの高さ。

しかもご飯は、さらに特盛り(1300g)があるというから驚きです。
その量ならなんとか食べ切れたのだけれども、 特盛りを頼んでたら死んでたな。。

とりあえず今日の昼まで何も食わずとも大丈夫でした。 すごい。



昨日の夜は

仕事の帰りしなに、Zukia氏と横浜の市場食堂へ。その名のとおり、市場のど真ん中にある食堂。前々から「大盛りの店」と聞いていたのでどれほどのものかと楽しみにしていたのだけれど、予想を上回る大盛りっぷりにたまげました。ハンバーグ定食、ご飯650g+ハンバーグ300gで、850円。グラムあたり1円を切るというコストパフォーマンスの高さ。しかもご飯は、さらに特盛り(1300g)があるというから驚きです。その量ならなんとか食べ切れたのだけれども、特盛りを頼んでたら死んでたな。。とりあえず今日の昼まで何も食わずとも大丈夫でした。すごい。

今日の驚き