虹の彼方に

今日聞いたちょっとステキな言葉。

帰りのバスの車中にて、同じく帰宅途中と思しき女子高生曰く…

「あーもーお疲レインボーだよ」

言葉自体は陳腐だが、空に架かる虹の情景が頭に浮かんで、

蒸し暑い夏の夜にいっぷくの清涼感がありましたとさ。

おしまいおしまい。

(^-^)

ベースが楽しくて仕方ない。

前は強制力を働かせないと練習に向かわなかったが、

最近は、自然と楽器に手が伸びている。良い傾向。

それに伴って楽器の腕も少しずつだけど回復&上達。

忙しいなりにココロに余裕が出てきたって事ですかね。

良い事だ。

昨晩はプロジェクトXなど見た。久しぶり。

30年かけてIH調理器を開発した松下電器の人の話。

30年も日の目を見なくても、研究を継続できた原動力って、

いったい何だったんだろうと、感心する事しきり。

こういう人たちを見ると、ともすれば長期的視点を忘れて

1日1日の業務に一喜一憂しがちな自分に、喝が入りますな。

力づけられるというか。

さて今日はサッカーをみなきゃなので、いまからねるです。

で4時頃起きるです。たぶんきっと。

でサッカーが終わったらまたねるです。

ビバ変則シフト。明日大丈夫かな。

そして今夜は

久し振りに天下一品。

ニヵ月振りくらい?

チャー定を食いながら、自分が天一に行くのは

ある一定の条件下においてのみである事に気付いた。

1.天一の前を通る

2.一人

3.空腹

…。

…その時は「なるほど!」という感じだったのだが、

いま思うとそんなでもないなあ。

むしろ今思えばニヵ月間

その状況が起こらなかった事の方が驚きだったり。

今日はバンド練をハシゴ。国立→渋谷。

もっと練習しなきゃ(^-^;)

仕事が忙しいことは理由にならないからねぇ。。

昨夜は酔っ払い

会社の全体会議の後、社長、役員、同僚と4人で飲み。自分の事、仕事の事、会社の事、将来の事…全部話した。正直、失礼な事も沢山言った。でも、最後まで聞いてくれ、助言をくれ、昔の自分の話を聞かせてくれた事が、嬉しかった。「原点」の確立…自分が頑張るのは、究極的に何の為なのか。ブレーキの破壊…失敗を恐れ、可能性をじっくり探る…そんな余裕がない位のスピード・勇気。「自分」の創出。客観的にしか語れない自分からの脱却、アイデンティティ・オリジナリティの確立。当たり前の様なこれらの事を出来るようになった時、間違いなく変化が訪れる事だろう。まずは動け、自分。聞いた事を、無駄にならないよう実行しよう。大切な事を伝えてくれる人達に、自分が成功することで、報いよう。

あはは

あ゛ー

髪切りて。

「ごめんね」

という言葉。

「ありがとう」と同じ位きれーな言葉だなーと思うようなことが

今日ありました。

自分には関係のない出来事で、

何の事ない日常の風景だったのだけれども。

日本語の「ごめんね」は、ThankYouを内包しているのが

とても良いところだと思います。思いました。

それだけです。